"イメージ"

Photoshopできれいに切り抜く!ふわっとした髪の毛の切り抜き方法

Photoshopで細い毛先やふわっとした髪の毛をきれいに切り抜く方法です。今回は画像の切り抜きの中でも難しい、髪の毛の切り抜き方をご紹介します。Photoshopではさまざまな画像の切り抜き方法がありますが、今回使用する機能は、CS5以降の「境界線を調整」です。CS5以下のバージョンの方でも、最後に切り抜きの境界線を背景となじませる方法もご紹介しているので、ぜひ参考にして下さい。

Photoshopで建物の写真の歪みを補正して正面から見たような写真にする方法

Photoshopで建物の写真の歪みを補正します。建物を撮影すると、見上げたような写真になることがあります。特に大きい建物の全体を写そうとすると、ローアングルでカメラを上に向けた状態にするので、見上げたような写真になってしまいます。見上げた状態になると、建物は上になるほどすぼまった形や、中心から外側に広がった樽型のように撮れてしまいます。

Photoshopで逆光写真を補正してメリハリのある写真にしよう

Photoshopで逆光の補正の仕方をご紹介します。逆光の補正の仕方は、マスクを使用したり、トーンカーブを使ったりとその他数多くあります。被写体によっても調整の仕方が違いますし、逆光の度合いによっても変わってきます。今回はシャドウ・ハイライトを使って簡単に逆光補正を仕上げます。

かわいいプクプクシールの作り方(Photoshop)

今回はレイヤースタイルを上手に組み合わせて、プクプクした立体感あるシールを作ります。イラストレーターで作成したオリジナルのイラストや、お気に入りのフォントもプクプクシールにできますし、レイヤースタイルに登録すれば、いつでも使うことができます。

イラストレーターでタータンチェックのパターンの作り方

タータンチェックのパターンはチェック柄と違い、斜めのラインを入れるので作るのが難しいですね。タータンチェックのパターンの作り方は色々ありますが、今回は斜めに変形したオブジェクトを並べて作る方法です。初めは難しいですが、コツをつかむと模様の太さや位置を変えて、たくさんの種類を作る事ができます。

色かぶりした料理の写真を補正しておいしく見せる方法(Photoshop)

室内で料理の写真を撮ると、写真全体が青白かったり、オレンジ色で覆われてしまう事がありますね。今回はそんな色かぶりをした写真を、レンズフィルターを使って補正します。調整レイヤーを使うので、画像が劣化しないので納得いくまでやり直すことができます。