DesignTips > シンプル

ノートと破けたノートのイラストの作り方(イラストレーター)

イラストレーターでノートのイラストの作り方を紹介します。 今回はリングノートとノートの一部が破れたイラストの作り方をやります。ノート用紙がたくさんあるように見せるためブレンド機能を使ったり、パーツの一部にナイフツールを使ってます。一見難しそうに感じるかもしれませんが作りやすいです。 ノートが破ける表現も簡単に作れるので、ぜひ覚えてほしいです。 [ads33601] Step01 2種類の図形を作り型抜きをする 説明時に見にくいので色は後で

(シンプル 関連記事)

イラストレーターで焼印風イラストの作り方

イラストレーターでエンブレムの焼印風イラストの作り方を紹介します。 エンブレムのイラストの形に木が焦げてるように見えますね。まるで木製のコースターに焼印が押し付けられているようです。 エンブレムの中心のイラストはイラストレーターのシンボルを使ってますが、エンブレムの枠と背景の木のイラストの作り方だけでも参考になると思います。その他にも、色々と他で役立つ機能も使っています。 少し工程が長いですが、作ってみる価値はありますので、ぜひ挑戦してみて下さい。

(シンプル 関連記事)

Photoshopで吹き出しイラストの作り方

Photoshopで吹き出しイラストを作ります。 吹き出しイラストは吹き出しイラストを作成する方法(イラストレーター)でもご紹介しましたが、イラストレーターで作る事が多いです。 Photoshopにもカスタムシェイプに吹き出しのイラストが搭載されています。ただ今回は、図形ツールを使用してオリジナルの吹き出しイラストを作成したり、カスタムシェイプを変形・組み合わせて作る吹き出しイラストも説明していきたいと思います。 目次 1.カスタムシェイプの吹き出し

(シンプル 関連記事)

イラストレーターで破線・点線の作り方

イラストレーターで破線・点線の作り方を説明します。 線パネルで破線・点線を作れることは知っていたけど、たぶんこの数値だったら。となんとなくで作っている方や、丸で作る点線の設定が苦手という方はぜひ参考にしてみて下さい。 今まで時間をかけてた破線・点線を作る作業が効率よくできますよ。 目次 1. 破線の作り方 2. 点線の作り方 3. 図形の枠を破線・点線で作った時に角を揃える方法(CS5から新機能) [ads33601] 1. 破線の作

(シンプル 関連記事)

Photoshopで点線・破線を作る方法

Photoshopで点線と破線の作り方を紹介します。 Photoshopの元のブラシの設定を変えるだけで作ることができるので、とても簡単です。イラストレーターでも点線・破線を作ることができますが、わざわざイラレを使うほどじゃなかったり、イラレを持っていない方には役立つと思います。 [ads33601] [点線の作り方] Step01 ブラシパレットを表示する まずはPhotoshopで点線の作り方からご紹介します。 [ブラシツール]を選択

(シンプル 関連記事)

ザラついた質感の背景の作り方(Photoshop)

Photoshopでザラついた質感の背景の作り方をご紹介します。 最近よく見かけるデザインですね。ナチュラルなグラデーションに少しざらついた質感を加えたものです。webサイトの背景なんかに使えそうです。 ざらついた質感はPhotoshopのいくつかのフィルターを重ねて作ります。あとはグラデーションを透過して完成です。透過具合によってざらついた質感をコントロールすることもできます。 [ads33601] Step01 雲模様を適用 Phot

(シンプル 関連記事)

図形を組み合わせでフレームを簡単に作る方法(イラストレーター)

「図形ツール」を使って簡単に作るフレームの作り方です。 3種類のシンプルなフレームをご紹介します。とても簡単ですし、図形を組み合わせるだけなので、コツをつかめば様々な形のフレームを作ることができます。 [ads33601] [フレームA] Step01 楕円と長方形を配置する 「楕円ツール」で楕円、「角丸長方形」で長方形を作り、2つを上図のように配置します。 [全てを選択→パスファインダー→合体]をします。これでフレームの輪郭が完成しまし

(シンプル 関連記事)

シンプルに関する記事を一覧で掲載しています。

当サイトの豊富な記事の中から最適なシンプルに関する記事をお探し下さい。