DesignTips > シンプル

イラレで吹き出しイラストを作成する方法

イラストレーターでびっくりした表現に使う、吹き出しイラストの作り方を紹介します。 吹き出しイラストを作成する方法(イラストレーター)で、シンプルな丸型、雲型、四角型を紹介しましたが、今回は爆破したようなギザギザ型です。 吹き出しの三角の部分を付けないと、見出しのパーツとしても使えます。 びっくりした時の表現や、インパクトを与えたい時にいいですね。 [ads33601] Step01 楕円を作り、アンカーポイントを追加する 「楕円ツール」で

(シンプル 関連記事)

ガラスの小瓶に立体的な文字を合成する方法(Photoshop)

Photoshopで立体的な文字をガラスに合成します。 何も描かれていないガラスの小瓶に文字を追加する時、ただ画像を加えるだけではつまらないですよね。今回はワープを使って文字を小瓶の形に合わせ、尚且つ文字を立体的にして、リアルな感じを出します。 文字の形やガラスの色で印象が変わります。コツを掴むと色々なガラスの画像に合成する事ができます。 [ads33602] Step01 ガラスの小瓶の画像を用意する 文字を合成したい小瓶の画像を用意し

(シンプル 関連記事)

立方体、直方体の作り方(イラストレーター)

イラストレーターで立方体や直方体を作る方法をご紹介します。 立方体の作り方みなさんご存知ですか?立方体は一見簡単に作れそうですが、その方法は意外に知られていないものです。今回はイラストレーターで立方体の作り方を丁寧に解説していきます。 なお、イラストレーターで立方体ができてしまえば直方体は簡単に作れます。まずは基本となる立方体の作り方から見ていきましょう。 [ads33601] Step01 多角形ツールを選択 まずは立方体の原型を作って

(シンプル 関連記事)

曲線の矢印の描き方(発想の逆転編)

曲線の矢印の描き方をご紹介します。 さて突然ですが、上図のような曲線の矢印を皆さんはどのように描きますか? 今回は非常に簡単に、かつ美しい曲線の矢印を描く技をご紹介します。使用ソフトはイラストレーターです。目から鱗ですよ。 [ads33601] Step01 ペンツールで曲線を描く イラストレーターを開き、ペンツールで曲線を描きます。 これが矢印のベースとなります。 Step02 線幅ツールで線幅を広げる 線幅ツールを選

(シンプル 関連記事)

1つのパターンからドットと斜線背景を作る方法(Photoshop)

Photoshopで1つのパターンからドットと斜線背景を作る方法をご紹介します。 webデザインをしていると背景をどうしようか迷う時がありますよね。無地ではつまらない。でもあまりパターンが主張しすぎるのは好ましくない。 そんな「背景にちょっとしたアクセントをつけたい」という方に最適なTipsです。さらにパターンを1つ作れば、比率を変えることでドットと斜線の印象の異なる背景を作ることができます。 [ads33601] Step01 Photoshop

(シンプル 関連記事)

イラストレーターで作る簡単なクモの巣のイラスト

今回はイラストレーターで作る簡単なクモの巣のイラストの作り方をご紹介します。 最近はクモのイラストに合わせるだけでなく、ガイコツやハロウィンのイラスト、ハートやリボンのようなかわいいイラストにも合わせて幅広く使われるようになりましたね。 六角形から、クモの巣の特徴の多角形に網が張られている形が作れるので、とても簡単です。さっそく作り方を見ていきましょう。 [ads33601] Step01 大小2つの六角形を描く 大小2つの六角形を作り中

(シンプル 関連記事)

メダルバッジを作る方法(イラストレーター)

今回はイラストレーターでメダルバッジを作る方法をご紹介します。 メダルバッジはアイコン、バナーや雑誌、チラシ、POPなど様々な場面でよく見ますね。ランキングや賞の受賞など何か社会的な評価を得たモノに対して使われるパーツです。 定番中の定番のパーツですので作り方はマスターしておきたいですね。基本の作り方をマスターすれば、オリジナルのメダルもいくらでも作ることもできます。 [ads33601] Step01 メダルのギザギザを作る まずはメダ

(シンプル 関連記事)

シンプルに関する記事を一覧で掲載しています。

当サイトの豊富な記事の中から最適なシンプルに関する記事をお探し下さい。