DesignTips > シンプル

迷彩柄の描き方(イラストレーター)

イラストレーターで迷彩柄の描き方をご紹介します。 今回のテーマは迷彩柄ですが、迷彩柄の描き方はみなさんご存じですか?よく目にするデザインですが、意外に複雑な形状をしてますよね。 今回はこうした複雑な迷彩柄をイラストレーターの「パスの変形」を使って簡単に作成してみようと思います。描き方も簡単ですし、他の柄や模様にも応用できるTipsですので、覚えておいて損はないですよ。 [ads33601] Step01 迷彩柄のパーツを作成 まずは迷彩柄

(シンプル 関連記事)

金属テクスチャをPhotoshopで作る方法

金属テクスチャをPhotoshopで作る方法を説明していきたいと思います。今回はヘアラインと呼ばれる一方向に細かいラインがあるシンプルな金属のテクスチャですから、色々と使い勝手がいいと思います。 金属の特徴のメタリックな質感を簡単な方法で作りだしていきますので、さっそくその作り方を見ていきましょう。 [ads33601] Step01 金属のテクスチャのベースになる色に塗りつぶす 新規ファイルを作り[レイヤー→新規塗りつぶしレイヤー→べた塗り]

(シンプル 関連記事)

太陽のイラストの作り方(イラストレーター)

イラストレーターで太陽のイラストの作り方をご紹介します。 とてもシンプルな太陽のイラストですが、ポストカードやお天気のアイコンなど使い道は結構ありますよね。 今回はイラストレーターの回転ツールと変形の繰り返しを使って簡単に太陽が作れる作り方をご紹介します。 [ads33601] Step01 楕円形ツールで太陽となる正円を描く 太陽の中心を描きます。 イラストレーターを起動させて、楕円形ツールで正円を描きます。 正円はShif

(シンプル 関連記事)

Photoshop 水面のテクスチャの作り方

Photoshopで水面のテクスチャの作り方をご紹介します。水面に光が反射してとてもきれいですね。 水面の揺らめきと光の反射がとても涼しげな雰囲気を出してます。こんなにキラキラしたきれいな水面のテクスチャがPhotoshopでたったの5分でできてしまいます。一度、作ってしまうと5分とかからずに作れるぐらい簡単に作る事が出来ますよ。 [ads33601] Step01 Photoshopの雲模様1のフィルターを設定 Photoshopを開き、フィ

(シンプル 関連記事)

Fireworksでボタンを作成する方法

Fireworksでボタンを作成する方法を解説します。 とてもシンプルなwebボタンですが、ナチュラルなグラデーションや陰影など設定がプロ仕様となっています。利用頻度の高いテクニックだと思いますので、ぜひマスターしてみて下さい。 [ads33601] Step01 Fireworksの長方形ツールで長方形を作成 Fireworksを開き、長方形ツールで長方形を描きます。 この長方形のサイズがwebボタンのサイズとなりますので、お好みのサイ

(シンプル 関連記事)

Photoshopでアスファルトのテクスチャを作る

今回は、Photoshopで作るアスファルトのテクスチャの作り方をご紹介します。アスファルト特有のザラザラとして粗い表面がしっかり表現してありますね。 遠近法を使って道路を作ることも出来ますし、色や、透明度を調整すれば、他のテクスチャとしても使うことが出来ます。 [ads33601] Step01 塗りつぶし 塗りつぶしをするため、白黒のアイコンをクリックし、塗りつぶしレイヤーを新規作成、上図のカラー設定で塗りつぶします。 (関連記事:P

(シンプル 関連記事)

ハートのイラストの描き方2(イラストレーター)

イラストレーターでハートのイラストの描き方をご紹介します。 ハートの作り方は、「ペンツールを使わずに作るシンプルなハートの作り方1」でもご紹介しましたが、今回はもう少し丸みのあるハートのイラストの作り方をご紹介します。 ハートのイラストといっても様々な形があるので好みが出ますが、今回はオーソドックスなタイプなので使いやすい形だと思いますよ。 [ads33601] Step01 イラストレーターで角丸長方形を作る イラストレーターでカプセル

(シンプル 関連記事)

シンプルに関する記事を一覧で掲載しています。

当サイトの豊富な記事の中から最適なシンプルに関する記事をお探し下さい。