DesignTips > イラストレーター

イラストレーター グリッドの基本的な使い方と設定方法

イラストレーターのグリッドは、直線を線を引いたり、図形を配置する目安になるのでとても重宝します。必要に応じてグリッドの間隔を変えることができます。 また、アンカーポイントを置く場所が的確に分かるので、ペンツールの練習にも最適です。 目次 1.グリッドとは? 2.グリッドの表示の仕方 3.グリッドの設定方法 4.設定したはずのグリッドが表示されないのはなぜ? [ads33601] 1.グリッドとは? グリッドとは、ドキュメント全

(イラストレーター 関連記事)

クールなドッグタグのイラストの作り方(イラストレーター)

イラストレーター ドッグタグのイラストの作り方 イラストレーターでドッグタグのイラストを作ります。 Photoshopのスタイルを使わずに、イラストレーターのグラデーションで、メタルの質感とメタルプレートに文字が打ち込まれたような立体感を表現します。 その他に、ドッグタグに必須なボールチェーンの作り方もご紹介しています。 [ads33601] Step01 長方形を作成し角を丸くする 長方形ツールで[175px×140px]の長方形を作

(イラストレーター 関連記事)

イラストレーターのガイドの作成と基本的な使い方

ガイドはイラストレーターでデザインをするときに、とても重要な役割をしてくれるのもです。ガイドを利用すると図形や文字などの配置作業がスムーズに行えます。 初心者の方でも分かりやすいように、基本を各項目にしてまとめましたのでぜひ参考にして下さい。 目次 1. ガイドとは? 2. ガイドの作成方法 3. ガイドのロック/ロックを外す方法 4. ガイドを移動するには? 5. ガイドの表示/非表示の方法 6. ガイドを消去する方法 7. ガイ

(イラストレーター 関連記事)

夏の夜空を彩る花火のイラストの作り方(イラストレーター)

イラストレーターで花火のイラストを作ります。 花火といえば夏の風物詩ですね。今回はパッと夜空に咲く、お花のような形の打ち上げ花火です。 オリジナルの花火のブラシを作り、ブラシを重ねて花火のイラストを作ります。背景の細かな花火は、正円を散らして配置するだけなので、とても簡単に作る事ができます。 [ads33601] Step01 正円をしずく型に変形する [5px]の正円を作り、下のアンカーポイントを尖らせたます。これをコピーして、2つ作り

(イラストレーター 関連記事)

イラストレーターで均等な間隔の渦巻きを作る方法

イラストレーターで均等な間隔の渦巻きを作ります。 イラストレーターのスパイラルツールで渦巻きを作ると、外側にいくにつれて広くなる渦巻きにますね。 今回は、蚊取り線香のような、ぐるぐると均等な間隔に巻いた渦巻きの作り方をご紹介します。 [ads33601] Step01 直線を描く 「直線ツール」で直線を描きます。例として、長さ150pxですが任意で構いません。 Step02 直線を均等な間隔に並べる [効果→パスの変形→変形]

(イラストレーター 関連記事)

イラストレーターでオリジナルのグランジ模様の作り方

イラストレーターでオリジナルのグランジ模様を作ります。 グランジやかすれは、幅広いところで活用されていて、アンティーク風・スタンプ風・汚れなどを表現したりと、色々な場面で使用されます。 イラストレーターでこのグランジのかすれを作る場合、イラストレーターに収録されているブラシを使うことが多いいですが、今回はこのグランジのかすれ模様を、ブラシを使わずオリジナルで作る方法をご紹介します。 [ads33601] Step01 正方形を作成する 長

(イラストレーター 関連記事)

イラストレーターに関する記事を一覧で掲載しています。

当サイトの豊富な記事の中から最適なイラストレーターに関する記事をお探し下さい。