DesignTips > フォトショップ

Photoshopで写真をアンディ―ウォーホル風に加工する方法

Photoshopで写真をアンディーウォーホル風に加工します。 選択範囲を使い、各パーツに分けて着色していきます。1つ基本の作品を作ると「色相・彩度」で、豊富なバリエーションができます。 加工する写真はナチュラルメイク、ガッツリメイクのどちらでも作る事ができます。 [ads33601] Step01 Photoshopで写真を開く 今回はこの写真をアンディ―ウォーホル風に加工します。背景がある場合は先に切り抜きをします。 今回はsh

(フォトショップ 関連記事)

白く撮れた桜をきれいなピンク色に補正する方法(Photoshop)

Photoshopで白く撮れた桜をきれいなピンク色に補正します。 桜はやっと咲いたと思った途端、あっという間に満開ですぐに散り始めてしまいますね。桜をカメラに収めると、あのきれいなピンク色がなかなか出にくい場合があります。 今回はそんなきれいな桜をよりきれいなピンク色に補正して、春らしい温かみのある桜の写真にしたいと思います。 [ads33601] Step01 Photoshopで写真を開く Photoshopで写真を開きます。

(フォトショップ 関連記事)

画像を直接クリックして、目的のレイヤーを素早く選択する方法(Photoshop)

今回は目的のレイヤーをカンパス上で直接クリックして、選択する方法をいくつかご紹介します。 レイヤーの数が増えてくると、レイヤーパネルから目的のレイヤーを探すのはなかなか大変です。作業効率も下がるので、スムーズに選択したいですね。 以下の方法を使用すると、画像を直接みて選択できるので、効率的に作業ができます。 目次 1. 自動選択を使用する方法 2. Ctrlキーを使用する方法 3. 複数の重なったレイヤーの中から目的のレイヤーを選択する方法

(フォトショップ 関連記事)

切り抜き画像に影を合成する方法(Photoshop)

切り抜いた画像に影を合成します。 切り抜いた画像をそのまま他の背景に配置すると、のっぺりとしていかにも合成といった感じになります。今回は切り抜いた画像に影を合成し、配置した背景に違和感なく馴染むようにリアルな影を作成します。 [ads33601] Step01 影あり・影なしを比べる 切り抜いた画像をそのまま他の背景に配置すると、とても違和感があります。なんだか宙に浮いているような感じに見えます。 右図は切り抜いた画像に影を合成した状態で

(フォトショップ 関連記事)

Photoshopで暗い雪景色を明るく補正する方法

Photoshopで暗く撮れた雪景色の写真を明るく補正します。 雪景色はホワイトバランスをAUTOで撮影すると、白い雪がグレーがかって全体に暗く撮れてしまいます。せっかくの素晴らしい白銀の世界も台無しの写真になってしまいますね。 今回はこの暗くなった雪景色を白とびしないように明るく補正します。 [ads33601] Step01 Photoshopで写真を開く Photoshopで写真を開きます。 雪景色が全体的に薄暗くなっています

(フォトショップ 関連記事)

フォトショップに関する記事を一覧で掲載しています。

当サイトの豊富な記事の中から最適なフォトショップに関する記事をお探し下さい。